妊娠超初期

妊娠超初期(妊娠1ヶ月)

妊娠超初期っていつ?その時の体の状態は?

妊娠超初期というのがいったいいつのことを指すのか、人それぞれ感覚が違うと思いますが、妊娠0週を意味するのであれば、それは最終月経(生理)の真っ只中ということになるでしょう。 妊娠に至るまでの流れ、妊娠のメカニズムを順を追って説明しましょう。

まず、妊娠0週0日(0w0d)は最終月経の初日になります。なので、妊娠1日目(0w1d)は生理の2日目という事になります。以降、7日で1週、そして4週を1ヶ月としてカウントしていきます。妊娠2週に排卵が起き、卵管膨大部というところまで移動した卵子へ精子がもぐりこみ、受精します。受精し、受精卵となった卵は約6日かけて子宮へ到着し、子宮内膜に接着します(3w0d)。そして、約6〜7日かけて内膜へ侵入、埋没します(着床完了)。

この頃同時にhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)の分泌が開始されます。hCGは妊娠しないと分泌されないホルモン。これが、初期の妊娠を維持するために妊娠黄体を刺激し、エストロゲン、プロゲステロンを産生させ、甲状腺を刺激します。hCGによって妊娠を継続できている場合、4週に来るべき生理は来ません。生理が1週間遅れたというタイミングは既に妊娠5週(5w0d)になります。

妊娠していなくても妊娠0週からスタート

妊娠生活のはじまりといっても、妊娠2週未満のおなかの中に赤ちゃんはいません。卵管の中で精子と卵子が出合い、受精卵となるのが月経周期の14日目頃(排卵期)。そこから約1週間かけて子宮に辿り着いた受精卵が子宮内膜に着床すると「妊娠」の成立です。日本では最終月経が始まった日を「妊娠0週0日」と数えますから、0週はまだ生理中。排卵・受精が妊娠2週、着床により妊娠が成立するのが妊娠3週です。「妊娠したかな?」と自覚できるのは早くてもその1週間後の妊娠4週頃で、その頃にはすでに「妊娠2ヶ月」に入っているわけです。

妊娠を意識しはじめたら生活の見直しを!

妊婦さん自身に自覚はなくても、妊娠ははじまっています。受精前ならば、薬やタバコなどの影響もほとんど心配はありませんが、赤ちゃんの器官形成が急速に進む4週頃からは特に注意が必要な時期。とはいえ、「今日から全部ダメ!」といってもやめられない場合もありますから、お酒やタバコ、薬などには注意しておきましょう。妊娠を望んでいる人は、排卵期から次の生理がはじまるまでの期間、妊娠の可能性があることを意識しておいたほうがいいかもしれません。 また、4週〜12週頃の妊娠初期に必要とされる葉酸は、妊娠の数ヶ月前から摂取しておきたい栄養素。ブロッコリーやほうれん草など、葉酸を多く含む食品を摂るようにするか、葉酸サプリメントで補うなど、妊娠を意識したタイミングからでもよいので、食生活を見直してみませんか?

みんなどうだった?妊娠超初期の体験談

記録保存の楽しみ方を妊娠初期にもっと知っておきたかったと思います。例えば、お腹の成長を写真に撮るオススメ方法などを知っていると良かったです。鏡にむかって、なるべく毎回同じ服装で写真を撮るなど、楽しみながら記録する方法をあとで知りました。その期間を過ぎてしまって、「あ〜もっとちゃんと撮っておけばよかった」と思ってしまったので、第2子では実現したいです。(28歳)

「ゼクシィBaby」1周年記念プレンゼントキャンペーン