妊娠5ヶ月の妊婦さんの状態

妊娠5ヶ月の妊婦さんの状態

おなかが大きくなって他の人から見ても妊婦さんに

さらにおなかが目立ちはじめる

この頃になると他の人が見ても気づくくらいのおなかに。妊婦さんとしての自覚も強くなってきます。

乳房が大きくなる

赤ちゃんにおっぱいをあげるための乳腺が発達し、乳房が大きくなります。

食欲が出てくる

つわりが治まった反動もありますが、とにかくお腹が空く時期。食べ物の好みも極端に変わり、今まで嫌いだったものが大好きになったりします。

妊娠5ヶ月に起こる症状

妊婦さんの心と身体をいたわる愛情ホルモンがたっぷり!

集中力がなくなり、忘れっぽくなるれっぽくなったりするのは黄体ホルモンの影響。妊婦さんがのんびり過ごせるように分泌される「愛情ホルモン」ともいわれています。

視力が落ちたり、乾きやすくなる

視力が落ちやすい妊娠中に眼鏡を作ってはダメ。出産後、その眼鏡では度が合わなくなってしまいます。

早ければ胎動を感じる人も

活発に動くので、胎動を感じる人もいますが、まだ焦らなくて大丈夫。

妊娠5ヶ月にやること・気をつけること

鉄分、カルシウムを積極的に摂る

妊娠すると、鉄分やカルシウムなどの必要量が大幅に増えます。ところが、現代人はもともとこれらの栄養素を十分摂っていないので、妊娠により極端な不足状態に。なので、妊娠してから貧血と診断される人が多いのです。

彼とのスキンシップもOK

性生活を再開してもOK。ただし、激しい行為は避け、感染症を防ぐためにもコンドームは必ず着用し、おなかのはりを感じたら中断しましょう。

体重増加をマメにチェック

食欲が出てくるので、急激な体重増加には気をつけて。ただし、以前は「プラス10㎏まで」と言われていましたが、今は非妊時の妊婦さんの体重によって目標体重を設定。痩せ型の人ならプラス9〜12㎏、普通の人ならプラス7〜12㎏、肥満気味の人は医師と相談、という数値が目安です。

医師のOKが出たら運動も

マタニティビクスやヨガなど、無理をしない範囲での運動ならOK。

妊娠中期の気になること