妊娠9ヶ月の妊婦さんの状態

妊娠9ヶ月の妊婦さんの状態

尿漏れや頻尿などの不快なトラブルも

頻尿や尿漏れが起こりやすくなる

大きくなった子宮に膀胱が圧迫されるため、さらにトイレが近くなったり、残尿感を感じることがあります。くしゃみをしたりおなかに力を入れたりすると、尿漏れをすることもあります。痛みを感じるなど膀胱炎の心配があるときはお医者さんに相談してください。

息苦しさが強くなる

胃、心臓、肺なども圧迫され、背骨まで痛みを感じるほど。呼吸が苦しく、動悸が起こることもあります。

妊娠9ヶ月に起こる症状

腰が痛くなる

大きなおなかで生活するだけで腰にはかなりの負担。足のつけねが痛む人も少なくありません。

こむらがえりが起こる

こむらがえりという足のけいれんが起きるのも、子宮に圧迫されるから。カルシウム不足も原因のひとつ。

足がむくむ

足のむくみ、だるさ、つるといったことが起こります。足を高くして寝たり、お風呂でマッサージしましょう。

妊娠9ヶ月にやること・気をつけること

疲れない程度の運動をする

安産のために、散歩や簡単な体操で筋肉を鍛え、ストレッチで骨盤や体をほぐしておく。急な激しい運動は厳禁。可能な範囲でやりましょう。

体調の変化に注意する

おなかのはり、おりものの色や匂いなど、体調の変化に気をつけてください。おなかのはりは陣痛のはじまりである可能性もありますし、おりものは細菌性膣炎によるものかもしれません。

実家に帰って里帰り出産の準備

里帰り出産をする人は、実家に帰ってすぐに出産する産院を受診。これまでの経過なども渡しておきます。実家では産後もしばらく過ごすので、小児科や夜間救急の病院などを調べておくといいでしょう。

呼吸法やリラックスの練習をする

陣痛がはじまってから呼吸法をやろうとしても難しいので、この頃から練習。普段からリラックスを心がけておくことも大切です。