妊娠初期のセックス

妊娠初期のセックス

妊娠初期にセックスをしても大丈夫?

妊娠初期のセックスは基本的には問題ありません。昔は、妊娠初期の不安定な時期にセックスをすると流産してしまうと考えられていましたが、そもそも、自然流産の発生率は、一般的に15%と高め。これってつまり、6〜7人に1人は流産の可能性があるということ。たまたま初期にセックスをした妊婦さんが流産したということから、このような話が広まったのだと思われます。

ただ、あまりに長い行為には要注意。というのも、それによって引き起こす身体の冷えがおなかのはりなどを引き起こすからです。また、妊娠が判明したら、必ずコンドームを使用するようにし、深い挿入は避けるようにします。セックスは夫婦の良好な関係を保つためにも必要なものです。

ただし、気乗りがしない場合には、やんわりと彼に自分の気持ちを伝えましょう。ドクターストップがかかった場合も、OKがでるまではしないようにしましょう。

また、アナルセックスはNG。妊娠中はおしりのトラブルが多くなるので、負担はかけないで!それに大腸菌などの雑菌が怖いです。

みんなどうだった? 妊娠初期の「セックス」の体験談

妊娠してから性生活が変わりました。頻度がへり、彼も行為自体を怖がるようになりました。

妊娠中、旦那の行動でうれしかったことは、食べたい物、飲みたい物があれば買いに行ってくれたこと、トイレから出られないくらい吐いている時に、着替えやタオルを用意してくれたり、背中をさすっていてくれたことです。反対に腹が立った、悲しかったことはつわりがキツくても、セックスを迫られたことです。(30歳)

妊娠初期、つわりがひどいときに主人が食べられそうなものを買ってきてくれたのは嬉しかったです。セックスを誘われた時はむかつきました。(27歳)

セックスは正直したいと思いません。けれど主人が可哀想なのでたまにしてあげたいと思うのですが、痛くてやめてしまいます。(39歳)

性欲に任せて体調次第で普通にセックスしてよかったのか、健診前はセックスしないほうが良いのかなどを知りたかったです。(33歳)

出産応援キャンペーン 妊プレ