妊娠初期の吐き気

妊娠初期に吐き気を感じるのはなぜ?

妊娠初期には「つわり」と呼ばれるさまざまな不調が現れるのが一般的ですが、その代表格が「吐き気」です。この吐き気は、他のつわりと同じく、妊娠5〜6週頃から症状が始まり、妊娠12〜16週頃に収束するのが一般的ですが、人によっては始まりが4週ごろと早かったり、妊娠中期・後期まで吐き気が続く場合もあります。

つわりによる吐き気は、非妊娠時や男性には産生されない、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)が妊娠することで産生され、妊娠初期に一気に増加することが関与しているのではないかといわれています。 吐き気が過ぎて、本当に吐いてしまうこともあると思いますが、吐く事自体は悪いことではありません。吐いても直接胎児には影響はありません。ただ、1日のうちに何度も嘔吐を繰り返す状態で、脱水、飢餓状態になってしまうようであれば、治療が必要となります。

つわりの吐き気をひどくする要素は人それそれですが、自分の苦手なものを覚えて、なるべく避けるような生活を送りましょう。英語圏では「つわり」をモーニングシックネスと呼ぶように、朝の空腹時にひどくなる場合は枕元に自分の食べられるもの(クラッカー、おむすびなど)を置いておくなどの工夫もあります。

雑誌『妊すぐ』の調査では、夕方につわりがひどくなる妊婦さんが多数派でした。夕食の準備などが辛い場合は、パートナーに相談して負担を軽減してもらいましょう。 通勤電車のにおいが辛い場合は上司と相談して通勤時間をずらすのも手です。これはワーキング妊婦さんに認められた権利です。必要があれば、主治医に「母性健康管理指導事項連絡カード」を書いてもらって提出しましょう。このカードは縮小版が母子手帳にも入っていますし、厚生労働省のサイトからもダウンロードできます。

みんなどうだった? 妊娠初期の「吐き気」の体験談

おにぎりを食べると吐き気がしました。

テレビで食べ物を見るだけでも吐き気がしました。夫にはキムチなどにんにく系の匂いが強いものは産まれるまで控えてもらいました。

はみがきをすると吐き気がしました。

ラーメンなどこってり系の匂いで吐き気がし、車に酔いやすくなりました。

歯磨き粉が苦手になった 木造の匂いで吐き気がしました。

肉を見るだけで吐き気がし、お腹が空いても吐き気がしました。

眠気とともに吐き気がしました。

目の前がチカチカするほどの頭痛がし、溜まったゲップがうまく出せず吐き気がしました。

珈琲が大好きだったのに、妊娠したら少し匂いがしただけで吐き気がするようになりました。

アイスノンで頭を冷やすと、吐き気が少し軽くなりました。

お腹が減ると吐き気がしたので、何か口に入れるようにしました。

お腹に力が入ると吐き気がしたので「ふっ」と力を抜くとすぐに楽になりました。

ゲームなど自分の好きなことに熱中すると、しばらくは吐き気を忘れられました。

つわりの時期は、すっきりするまで吐きました。少し食べれば吐き気が落ち着くこともありました。

食べると吐き気も治まるので、体にも良いアサイーを取寄せてシャーベットにして食べていました。

妊娠中はチョコを持ち歩き、吐き気がしたら食べていました。

つわりは軽い方だったと思いますので特に気にしていませんでしたが、気分がすぐれない時は、大好きな読書や音楽を聴いて自分のリラックス出来る空間を作っていました。他には、気分転換に外に少し出て散歩をしたりもしました。吐き気のある時は、主人にお願いして食事や家事等は休ませて貰い、変わりに主人がやってくれました。

もともとは便通はかなりいいほうだったのですが、つわりがひどく食事も水分もあまりとれなかったためか、妊娠初期は便秘がちになりました。吐き気がひどくトイレの臭いもダメだったため、なるべく、長時間トイレにいることは避けたかったのですが、出ないまま放っておくとますます固くなってしまうと思い、2日間出なかったらトイレでマスクをしながら頑張るようにしていました。つわりが終わって食べられるようになったころには、便通は元通りに戻りました

歯磨き粉による吐き気です

悪阻時に吐き気止めを飲んでいいと言う病院とダメな病院があったので、どちらが本当なのか疑問に思いました。(23歳)

吐き気を誘発されて炭酸はあわなかったです。(32歳)

乗り物に長く乗れなくなった。電車、バス、タクシーに長い時間乗ると吐き気がします。(24歳)

食べ物をイメージすると吐き気がしました。(32歳)

買い物に行くと、吐き気がしました。(29歳)

妊娠初期から中期にかけてのつわりの時期は、とにかく吐き気が強く、歯磨きをするときや、咳をしたときはほぼ間違いなく吐いてました。胃酸で食道がやられないように自分の吐くタイミングの前に牛乳を飲むようにしていました。また、9か月まで仕事をしていましたが、仕事中は吐き気が止まっていました。気が張っている間はつわりの症状もおさまるのかもしれません。

わたしのつわりは、長男の時は「吐き気・嘔吐」がひどく水すら飲めませんでした。次男と三男の時は耳が詰まるような感覚と咳がひどかったです。点滴をしてもらったり薬を処方してもらったり神経質にならないようにしていました。耳の閉塞感は頭を下げて下を向くと楽になりました。毎回毎回、妊娠中に体調で悩まされましたが元気な男の子3人に恵まれました。長いようで短い10ヶ月ですから「もう少しのガマン」と前向きにマタニティライフを楽しんでください。

  • ゼクシィの内祝いサービス
    2,500円以上で送料無料
    今すぐチェックする